復興のその先へ: 2030年を目指して

日本語版

pdf (1MB)

Download

復興のその先へ: 2030年を目指して

2021年10月12日

新型コロナワクチンの公平な分配に対するUNDPの支援

ワクチンの公平な分配に関するUNDPの支援は、より高い公平性、強靭性、持続可能性のためのシステムとガバナンスの強化を目的としています。 本報告書では、WHOとユニセフの主導のもと、UNDPが常駐調整官率いる国連カントリーチームと密接に協力しながら、各国での展開とワクチン接種計画に貢献できる以下の3つの分野について説明しています。

  1. ワクチン供給のためのデジタル・ソリューションとシステムの強化
  2. ワクチンの公平な分配のためのデータ
  3. 環境に配慮したワクチン供給

新型コロナワクチン接種の公平性を高めることは、将来に向けた社会の変革を遂げるために不可欠です。​