SDGsで、ビジネスにも驚きの効果を!

博報堂DYホールディングスのご協力で、SDGインパクト特設サイトが公開

Posted 2022年7月14日
sdg impact special website

 

東京発 – 持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた民間資金の流れを拡大するために国連開発計画(UNDP)が立ち上げた「SDGインパクト」という取り組みについて、わかりやすく説明した特設サイトが完成しました。

「SDGインパクト」は、 SDGs達成につながる投資や事業などの世界基準を策定し、研修を実施し、ゆくゆくはその基準に適合した案件を認証するプロジェクトです。日本からは、「新しい資本主義実現会議」構成員も務めている渋澤健さん(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役)がこのプロジェクトの運営委員を務めています。

SDGsの目標期限である2030年まであと8年を切りましたが、SDGsは多くの企業や組織の事業活動に導入されてきています。次の段階として、より本質的な経営・事業の中核にSDGsを組み込み、実践し、社会課題解決に向けたインパクトを創出していく必要があります。 この特設サイトは、持続可能な開発目標(SDGs)の普及・啓発のためにクリエイティブ・ボランティアの活動を行う株式会社博報堂DYホールディングスのご協力のもと、制作されました。どうもありがとうございました。

SDGインパクトの特設サイトはこちらから