広報およびパートナーシップ担当コンサルタント募集のお知らせ

応募締切8月16日

Posted 2022年8月5日

UNDPの「気候の約束(Climate Promise)」プロジェクトでは、現在、広報およびパートナーシップ担当のコンサルタントを公募しています。契約は1年間で、日本で働きながら気候変動対策に携わることのできる仕事です。詳細はリンクの求人情報(Procurement Notice)をご覧ください。

「気候の約束(Climate Promise)」は、パリ協定の目標達成に向けて各国をサポートするために UNDPが2019年に立ち上げたイニシアチブです。パリ協定に基づき、全ての国が温室効果ガスの排出削減目標「国が決定する貢献(Nationally Determined Contribution、通称NDC)」を策定することが定められています。それぞれの国のNDCの貢献が積み上がり、世界全体で気候変動への取り組みをより拡大していくことで1.5度目標に近づくというメカニズムです。UNDPは現在、120か国(途上国の80%以上)でこのNDCの策定、及びその目標を実現するための政策実施の支援を行っています。日本はこのプロジェクトの第2フェーズ最大のパートナー国です。関連記事:https://bit.ly/3zuNpvC

応募締め切りは8/16です。応募方法や詳細はこちらのページをご参照ください。

たくさんのご応募お待ちしております!